曹洞宗の教え坐禅の基本坐禅会開催寺院一覧ラジオ法話最新の法話行事案内リンク集YouTubeへ

3月29日
センター行事更新
  ↑2021年↑
 
↑2020年↑


おすすめコンテンツ

本山/経典

坐禅とは/坐禅の実践
坐禅の作法

「禅をきく会」配信版




曹洞宗公式アプリ〜心の鏡




曹洞宗公式アプリ
〜心のノート〜





ラジオ法話禅のこころ−曹洞宗
いつでも
『禅のこころ−曹洞宗』
を含む、
過去1週間の
ラジオ放送を聴くことが
出来ます。
詳しくははこちらを
ご覧下さい。

http://www.joqr.co.jp/
radiko_timefree/



ZEN -Japanese Spirituality-
番組説明-Program description-





センター行事



曹洞宗のお葬式




宗務庁・各教化センターへ

曹洞宗のHPへ

北海道管区教化センター

東北管区教化センター
北信越管区教化センター

東海管区教化センター

近畿管区教化センター

中国管区教化センター

四国管区教化センター

九州管区教化センター


いま、私たちは多くの苦難に直面しています。新型コロナウイルス感染症の全世界的な拡大により、多くの尊い生命いのちが失われ、人びとは深い悲しみの中にいます。また、戦争、貧困、格差などの社会不安、近年頻発する自然災害は、私たちに大きな痛みをもたらしています。

今日こんにち、曹洞宗の信仰に生きる私たちは、どのような生き方を目指すべきでしょうか。

お釈迦さまは、人生における苦悩の中で、菩提樹のもと、坐禅を重ねられ、お悟りを開かれました。その御教みおしえは、祖師方によって相承そうじょうされ、いま、私たちもいただくことが出来ます。身を調え、息を調え、心静かに坐りましょう。仏さまの智慧と同じ正信心しょうしんじんにより、ものごとを正しく見ることが出来ます。その時、おのずから他者を思いやり助け合う慈悲のこころが育まれるのです。

私たちの社会ではさまざまな分断が現出しています。感染症の広がりにより人間関係のさらなる希薄化が進む中、いまこそ、一人ひとりが菩提心をおこし、人と人との温かなつながりを深めていかなければなりません。お互いに手を携え、四摂法ししょうぼうの「同事どうじ」のおさとしをぎょうじてまいりましょう。

すべての人びとが救われることが御仏みほとけの願いであります。

日々の生活の中で、仏さまにを合わせ、世界中の人びとが安らかに暮らせるよう祈り念じ、皆ともに菩薩行を進めてまいりましょう。

 

合掌


南無釈迦牟尼仏なむしゃかむにぶつ
南無高祖承陽大師道元禅師なむこうそじょうようだいしどうげんぜんじ
南無太祖常済大師瑩山禅師なむたいそじょうさいだいしけいざんぜんじ

令和3(2021)年4月1日
曹洞宗管長 南澤道人

2021年度告諭PDFデータのダウンロードはこちら


曹洞宗公式サイト 『曹洞禅ネット』
https://www.sotozen-net.or.jp/


 

曹洞宗関東管区教化センターの公式youtubeチャンネルが2021年4月から開設致しました。 是非、ご覧下さい。
チャンネル名 「禅のこころ−曹洞宗−』





 曹洞宗関東管区では、新型コロナウィルスによるあらたな差別をなくすために、以下のような誓願を致します。
↑画像をクリックで拡大表示できます。


お知らせ

 

令和3年3月1日(月)に大宮ソニックシティー大ホールにて開催予定でございました、
曹洞宗関東管区教化センター主催「禅をきく会」につきまして、 新型コロナウイルス感染拡大を危惧致しまして、
昨年に引き続き開催を中止とさせて頂きます。 開催を楽しみにされていた方々には、
大変申し訳ございませんがご理解の程お願い申し上げます。





『大覚会(だいがくかい)』へのいざない

曹洞宗関東管区教化センターでは仏教を一人でも多くの方に
知って頂きたいと「大覚会」を開設しております。

 

 

この『大覚会』は年間5回開催されます。内容は開講式に、参加者の方々全員で お経を
お唱えし、椅子坐禅を行い、身体と心を調えたのち、「仏教講座」としての連続講義。
講師は駒沢大学名誉教授の田上太秀先生です。法話では毎回違う布教師さんによる
仏教にちなんだお話を、又、教化センター講師による法話を行っております。
オリエンテーションでは、椅子坐禅の仕方やお経の唱え方などのご説明をさせて頂いて
おりますので、初心者の方も安心してご参加頂けることと存じます。
お友達お知り合いの方をお誘い合わせになり、お気軽に参加くださいますよう、
お待ちしております。
                    合掌

 


<講義風景>


『大覚会(だいがくかい)』 令和3年度の日程
■ 第158回大覚会     4月 6日(火) ※中止
■ 第159回大覚会     7月 1日(木)
■ 第160回大覚会     9月 2日(木)
■ 第161回大覚会    12月 3日(木)
■ 第162回大覚会  令和4年
2月8日(火)

大覚会 会場
曹洞宗檀信徒会館(東京グランドホテル)
東京都港区芝2−5−2 TEL03-3456-2222


「大覚会」は申込制です。日程などの詳細はパンフレットをお送りいたしますので
メールにて「大覚会パンフレット希望」とお申し込み下さい。

 

禅のこころ終了のお知らせ

 

平成21年10月より放送を開始致しました、文化放送ラジオ番組『禅のこころ〜曹洞宗〜』は
令和3年3月28日の放送を持ちまして、終了致します。永らく視聴していただきましたこと、
並びに色々なご意見ご感想ご質問いただきましたこと感謝申し上げます。
法話を作成すること、皆様のご質問に答えることなどを通して当センター役職員も日々勉強になりました。
今後は、youtubeに場所を移し、タイトルはそのまま『禅のこころ〜曹洞宗〜』として
当センター公式チャンネル内に令和3年4月より動画放送を開始致します。
公式チャンネルは4月7日より開設予定ですので、ご覧いただければ幸いです。
今後ともどうぞ宜しくお願い申し上げます。                  関東管区教化センター



曹洞宗教化センターは、曹洞宗宗務庁教化部(曹洞宗の教化活動を統括する組織)に、所属し、曹洞宗の布教教化方針に基づき、管区における本部布教の推進、教化に関する研究及び資料の収集を目的として開設されました。現在、全国を 9 つの管区に分け、北海道・東北・北信越・関東・東海・近畿・中国・四国・九州の各管区に設置されています。曹洞宗の教化、布教の為に精進しております。   
関東管区教化センターは下記の住所にて活動しています。


埼玉県さいたま市大宮区宮町3 - 6 東光寺内
電話(048)648 - 5751/FAX(048)648 - 6120


曹洞宗宗務庁
〒105-8544  東京都港区芝2−5−2/TEL 03-3454-5411(代)
[ 教化部 曹洞宗の教化活動を統括する組織/TEL 03-3454-5415 ]

■SOTO ZEN ロゴマーク
坐禅・・・3つの円が、身体・手・法界定印をあらわす
人権・・・一つひとつの円が、人間の尊厳をあらわす
平和・・・全体を包む円が、「和」をあらわす
環境・・・すべての円が人間と環境との調和をあらわす